微熱がとまらない
ダラダラと下がらない微熱が憎い。
弱っている私をみてやたら喜ぶ旦那。昨夜の私は鼻づまりのためかなりのいびきだったようで、しかも寝っぺも決め込んだようで、今朝起きるとそれを嬉しそうに話していた。
しかし、そんな旦那も私がアイス食べたいと言えば持ってきて食べさせてくれ、頭冷やしたいと言えばタオルを額にのせてくれ、今買い物に行って晩御飯も作ってくれる様子。

風邪をひくのも悪くない。



なんて言うといつもやってくれないみたいだが、私が飲みすぎて二日酔いの休日はいつもやってくれるのであるが。

優しい旦那である。
[PR]
by katokayoko | 2008-10-05 18:19 | 日記
<< 9年目 打ち上げに行けないなんて >>