<   2005年 10月 ( 29 )   > この月の画像一覧
人生を振り返る(1)
平日はネタが無い。

そこで今日は過去のことについて書いてみようと思う。


カヨコ大学一年生。18歳。
駅前の東邦ビアガーデン。
あの頃まだまだあどけない少女だった私が、
期間が決まっていたことと、雨降ったら休みという
魅力から始めた人生で初めてのバイトだった。

お酒を飲むという大人の場所で
カヨコ少女は自分よりも年上の友だちを作り、
バイトが終わると飲みに行き、
カヨコ少女には理解不可能の下ネタの嵐の中で
大人の階段を上ったものでした。(深い意味は無い。)

その後、
ワインの試飲のバイト。
和食居酒屋きときと。
大型スーパーの駐車場のステップマン。(自給1200円だったが自分を捨てなければならない過酷な仕事だった。)
塾の講師。(生徒がいなくて5日で解雇された)
いろいろやったもんだ。

なんかもっとやったような気がするけど
忘れた。


とにかく、あの頃出会ったチームビアとは
未だに付き合いがある。
それぞれが家庭を持ち、
それぞれの土地で仕事をしている。
集まるのは年に一度であるが
「カンパ~イ!」とグラスを合わせると
10年以上前のあの頃に戻ってしまう。
今年の集まりは仙台。
幹事だ・・・。
・・・。
タクゾウさん!重い腰を上げようぞ!!
幹事の素質を全く持ち合わせない仙台組の
そこ力を見せようぞ!




最近、チームビアの方々のコメントが
減ってきているような気がしたので
書いてみた次第です。



全く関係ないけど、
今テレビでさんちゃんがもこみちに向かって
「たまにはトークのうんこをもらそうよ」って言ってた。
面白い。
今度使わしてもらおう。
[PR]
by katokayoko | 2005-10-31 19:58 | 日記
ただいま
よーくやった!よーくやった!にっぽん!
e0083337_43143.jpg

いや~~
酔っ払った!!
またかよってか?
まただよ!
わりーかってんだ!えぇあ?

なんて感じです。
えりつぃん、みわさん!楽しかったね。

みわさん(興友会メンバー唯一のキャリアウーマン)は
土日が休みではない。
でも、いつも「明日仕事」と言いながら
最後まで付き合ってくれる。
我々興友会はほとんどが土日休みの人間で
だいたいが
明日休みって時に飲んでるよ。
にもかかわらず、大丈夫大丈夫って言いながら
ちゃんと付き合ってくれるあなたは素晴らしいよ!
よ~くやった!よ~くやった!にっぽん!  byアニマル浜口




このブログ
結構見てくれてる人がいる。
嬉しい限り!

だからって
面白いものを書こうなんて気はおこさないよ。
このままバカ丸出しでいきますよぉ!
よーーーーーーしぃ!寝るかぁ!
[PR]
by katokayoko | 2005-10-30 04:34 | 日記
今日も・・・
すっかり飲んだくれのイメージがついてしまった私。
決してアル中ではありません。

今日は家ですっかりくつろいだ後、
月末の仕事を片付けようとパソコンに向かったところ、
えりつぃん(興友会で唯一の子持ちタレント)から電話が。
「あれ?今どこで飲んでんの?」って、
そんな、毎日毎日飲んでないよ!
でも、
「結婚式の2次会が終わる10時からフリーなんだけど、
飲まない?」
「飲む!!」

・・・結局毎日飲んでることになりそうだ。

他の興友メンバーも募ってみたが、
そんな急に都合が付くほどみんな暇じゃないよね。
今日はまたしてもえりつぃんとのサシだね。


子どもの頃は、友だちと会うなんて時
家に遊びに行って、
「りぼん」と「なかよし」を交換して読んだり、
一緒にファンシーショップに買い物に行ったり。
(かわいいティッシュとか、匂い消しゴムとか、買ったな~)
もう少し大きくなると、
お茶を飲みながら
好きな人の話なんかをいつまでもしゃべっていた。
大人になると、
人と会う時にはお酒がついてくる。
「いや~、久しぶり!今度飲もうよ~」
時には社交辞令のときもあったりするのだが、
次に会う約束の定番だよね。
「いや~久しぶり!今度一緒にWIZ(長町のファンシーショップ)行こうよ」
なんていわない。
買い物はだいたい一人で行く。
そうなってくると、やはり
人と会う分だけ飲む機会は多くなるんだな。

さあ、今日も出勤しますか。
[PR]
by katokayoko | 2005-10-29 21:22 | 日記
焼酎
前の職場で一緒だった先輩の家での
焼酎パーティー。
彼女はかなりの酒好きで、料理もプロ並みである。

今日の料理は豚肉と白菜のシンプルな鍋。
シンプルながらも、ごま油が効いていて
沖縄の塩で食べるというこだわりの一品だった。
うまかったな~~。
主役の焼酎は、芋焼酎「贐(はなむけ)」
これはとてもあっさりしていて飲みやすく、
鍋物なんかには最高。
食事を終えて、さきイカなんかをつまみながら飲むのは
黒糖焼酎。バーボンのような味わいがある。
チョコレートも良く合う。

いや~、
のんだね~~。

彼女は44歳で独身。
かなりの美人。
酒を良く分からずにただただ飲んでいた若き日の私に
大人の飲み方を教えてくれたのは彼女である。
(今だ大人の飲みはできていないが。大人を通り越してオヤジ飲みになってる。)
長町でお店を開くことを本気で考えていて、
今いい物件を探していると言う。
女一人で飲み屋をするのは恐いから
食べ物屋として営業して、
常連客にだけお酒を出すんだって。
いいね~~。
絶対行くね。
[PR]
by katokayoko | 2005-10-29 03:42 | 日記
研修報告
今日は保育士会の研修に行ってきた。
心理的側面から子どもの発達を考える・・というもの。
話の中で、
「心象風景の世界」というのがあった。

心象風景とは、
自分が見せようとしない限り、他人には見ることの出来ない
心の中の風景のこと。
心象風景には、意思、欲求、感情、関心、思考、記憶など、
個人の心の中で起きている人間のプライベートな主観的風景が含まれる。
この内面世界は、決して他人に見せることが出来ないというものでは
ない。無論、そっくりそのまま見せることは出来ないが
相手がいて、二人が心の中で同じものを見ていると
思ったとき、その二人は、
「相互主観的心象風景」を共有しているということになる。

乳児期にはこのような母子関係が必要になってくる。


・・・な~んて
話だった。

私にとって
このブログはまさに心象風景であり、
コメンテーターの方々がいて
相互主観的心象風景が成り立っている。と言えよう。

以上、これをもって復命します。

まぁ、研修の半分は寝てたんだけどね。
たまにはこんなカヨコもどうでしょう??

さぁ、今から先輩の家に焼酎を飲みに行ってきますよ!
[PR]
by katokayoko | 2005-10-28 18:09 | 日記
阪神
最下位争いをしていた頃の阪神を思い出した・・・。

ただ、その最下位争いをしている様な戦いをした阪神は、
打てない守れない阪神ではなく、
盗塁王がいて、打点王がいて、最多勝がいる阪神だ。

なんかやるせない気持ちでいっぱいだ。








でもロッテガーナチョコは大好きだ。
[PR]
by katokayoko | 2005-10-27 09:26 | T.Kのボソボソ
阪神残念
いや~~
まけたね~~
早かったね~~

私の周りには阪神ファンが多い。
阪神が勝ったら便乗してビールでも飲んだけど
今回は自粛するか。
あまりにもあっさりと負けてしまったもんね・・・


全然関係ないけど
今、テレビで「次長課長」がネタやってた。


面白い。

またまた関係ないけど、
この間出勤途中に長州小力にそっくりな人を
見つけた。
八木山で。
かなり似てた。   
どうでもいいか。
[PR]
by katokayoko | 2005-10-26 22:20 | 日記
どうバカ
先日、水どうのDVD全集を借りた。
まだ見ていなかった企画もいくつかあり
たっぷりと楽しんだ後で
2回目は副音声で観る。
副音声には裏話などが満載で
どうバカにはたまらない。

約1ヶ月前、知人から借りて観始め
どうバカになるまでにそう時間はかからなかった。
とにかく面白い。
そのハマリ様は目を見張る。

マミさんという人は
麻雀にはまり、麻雀の歴史から勉強したという有名な話があるが、
ワタシも水どうについてはかなり詳しくなってしまったよ。

これまで興味のなかったことに
ちょっとしたきっかけではまってしまうんだな。

昨日、念願の「鈴井貴之編集長 大泉洋」という本を手に入れた。
2時間で全て読んだ。
借りたDVDも全て観た。
楽しみが無くなってしまった。
寂しい。
さあ、次は何をみようか・・・
[PR]
by katokayoko | 2005-10-23 13:20 | 日記
ワタシの結婚記念日
カヨコは言った

カ「6年目でしょ。なんか2人の生活のスタイルがそれなりに出来上がった感じがする」

ワタシも、ちょっと
そうだな
と思った。

いろいろあった
そして
もっともっといろいろあると思う。

もっともっとあるいろいろを
そのスタイルで振り返れればいいな
と思う。
[PR]
by katokayoko | 2005-10-23 04:05 | T.Kのボソボソ
結婚記念日

e0083337_1456257.jpg

昨日は我々バカ夫婦
結婚6年目に突入しました。

6年。。。
思い返してみれば
いろいろあったな・・・

6年も経つと
色々なところにガタが来るんだな。
まず、電化製品が次々と壊れていく。
電球なんかは一気に切れていくんだな。
白かった壁はヤニと埃で変色し、
かつてはコマ目に磨いていたシンクも
今は見るも無残だよ。
見て見ぬ振りをしなければいけない部分が
年々増え、今は手をつけられない状態になってしまっている。

我々には子どもがいないということもあって
お互い自分のやりたいことをして
6年前となんら変わりは無いけれど
やはり振り返ってみると
変わってるんだよね。
周りからは
「友だちみたいだね」
「おもしろ夫婦だね」なんて言われてるけど
得体も知れない寂しさに
枕を濡らした夜もあったし、
夜中の3時に家出を試みたこともあった。
「離婚」という言葉も出たこともあったな。

でも、こうして「6年だね」何つって
乾杯しているところをみると
ヤマありタニありの結婚生活も
悪いもんじゃなかったのかも知れない。
これからもいろんなことがあるんだろうが
10年、20年経って
振り返ったときに
色々あったな・・・
って思うだけの結婚生活なら
それでいいんだな。
何だかよく分からないが。

今や、二人の間には
恥じらいというものはなくなり
トイレの音も
オナラの音も
イビキの音も生活音として定着したし。(カヨコの)
行ってらっしゃいのチュウの後も
すぐに口を拭くようになってしまったけれど
それでいいんだな。
下のお世話もなんのその。

これから結婚する友たちよ。
私の持論を述べさせてもらえば

結婚したら相手に期待しないこと!

だな。
期待しても相手は所詮他人
裏切られるに決まってる。
でも相手は裏切ってるなんて気持ちは
全く無い。
結局は一人相撲なんだ。
私は一人相撲で連敗をし
ぼろぼろになった今、細々とちゃんこ屋を営んでる
ただのデブ。って
ますます何だか分からなくなったが。
とにかく、期待をせずに、してもらったことに感謝する
仏の道を歩んで行こうと思うのです。合掌。
[PR]
by katokayoko | 2005-10-22 14:59 | 日記