<   2006年 02月 ( 16 )   > この月の画像一覧
どうでしょう復習
どうバカになって半年。
様々な手段を駆使して、
私はコレまでにほぼ全ての企画を観た。
サイコロ企画、対決列島、
カントリーサイン、日本列島縦断、
海外企画(オーストラリア、韓国、アメリカ、
アラスカ、香港、マレーシア、ヨーロッパ、北欧
ベトナム・・・)
ハガキの旅、思い出の旅のような小さな企画まで。
そして、新作。

もう観るものがなくなった今、
もう一度全てを見直すという復習の作業に着手している始末。

もし、どうでしょう試験があったら間違いなく高得点が取れる。


さて、どうバカファミリーのマミさんとしおチャン、
次の問題に答えられるかな?

~ジャングルの20~  (正解したら20ポイント加算されます)
ジャングルリベンジの中でどうでしょう班から大泉さんに送った誕生日プレゼントのひとつに
金の延べ棒がありました。その金の延べ棒の機能はナニ?

チチチチチチチチチチ・・・・・
[PR]
by katokayoko | 2006-02-28 18:36 | 日記
猿人
マンモスの質問をしてきた男児との会話。

私「人間はみんな昔はサルだったんだよ」

子「え?!ボクも?○○君も?」

私「そうだよ、みんなのおじいちゃんのおじいちゃんの、ずーーーっとおじいちゃんはサルだよ」

子「じゃ、先生もサルだったの?」

私「そうだよ」

するとその子は私の耳元にささやいた。
「じゃ、先生は動物園に住んでたの?」
まるでみんなに知られちゃまずいみたいな雰囲気で。
秘密にしててあげるからね・・・みたいな表情で。


私「あ・・・。」
またしてもちゃんと伝えられなかった。
彼にとって私はかつてサルだったってことになってしまった。
[PR]
by katokayoko | 2006-02-28 11:49 | 日記
マンモス
「先生、マンモスってどうしていなくなっちゃったの?」
4歳男児に質問され、私は
「マンモスは寒いところでしか生きられないんだよ」と答えた。
子「でも今だって寒いよ」
私「鼻水が凍るくらい寒くないと死んでしまうの」
子「そっかぁ」

帰ってきて旦那にその話をしたら、
「マンモスは氷河期になってから絶滅したんじゃないの?」
と。


その通り。
私の勘違いだった。

マンモスは寒いから死んだんじゃん!!
逆だよ!

ごめんよ・・・。
[PR]
by katokayoko | 2006-02-28 11:38 | 日記
母の決断
先日、弟から電話が入った。

実家の母(55歳)が、
エステで脂肪吸引をするか、
運転免許を取るか本気で悩んでいるから
姉ちゃん何とかして止めてくれ。

とのことだった。

母はとにかくダイエットには目がない。
常にダイエットしてる。
まあ、常にってことは成功したためしがないってことなのだが。
次から次へと怪しい機材や薬を買い込み、
一週間試しては効果が出ないと言って
バカ食いをし、次のダイエットに手をつける。
その繰り返し。
そんな母が脂肪吸引という最終手段に出ようと言うのである。

一方で車に関しては、全くといって良いほど
知識を持ち合わせていない母。
恐らく、アクセル、エンジンのような小学生でも分かる
ような名称すら分かっていないであろう母が、
(ちなみに母はオルモのことをオムロと言う。)
免許を取ろうというのである。

弟曰く、脂肪吸引にしても運転にしても、
どっちをとっても奴は死ぬ。
頼むから姉ちゃん止めてくれ!と。

実家に帰ると、母は既に自動車学校への手続きを済ませていた。

弟の心配をよそに、
「私これからの人生を楽しむの!」と
とても晴れやかな顔をしていた。
しかも、教習の予約をインターネットでしてるらしい。
ビデオの録画すらできない人が
すごい変わりようだ。

確かに、車の運転に合った性格ではない母だが、
「免許を取ったらお父さんとドライブに行く」と
張り切ってるところを見たら、
心から応援しようという気持ちになった。

人生50から!
お母さん、頑張って!!
でも、私は隣に乗りません。



そんな母は、ケーキを食べながら、
中国の痩せるお茶をすすってた。
[PR]
by katokayoko | 2006-02-26 21:36 | 日記
ままごと
最近、子どもたちを見ていると、ままごとやお家ごっこのような
家庭の再現あそびが少なくなってきているように思う。
道具を使って見立て遊びを楽しんでいた時期を過ぎ、
3歳~4歳くらいになると、友達と一緒にイメージを共有して
ごっこあそびを楽しめるようになるものだが、
役割を決めてやり取りしながら
あそびを発展させていく力が育っていない子が多い気がする。

最近の子どもは、お母さん役を引き受けることを
嫌うようになっている。そしてみんなで競ってペット役になりたがる。
お父さん役などを頼んでも、子どもはどう動いていいか分からずに
立ち尽くす・・・なんて状態になってしまう。
そして、ペット役の子どもたちだけが、生き生きと四つんばいで動き回るのである。

まあ、ペットが家庭の中でもてはやされる近年、
自分もペットのようにもてはやされたいという気持ちの現れも
なきにしもあらずかも知れないが。

子どもにとって現在、家庭の中に母親のイメージはあるのかも
知れないが、魅力のある存在ではなくなってしまったと言う専門家もいる。
確かに、世の中便利になって、家事を如何に楽に済ませるかが重要になり、
家事時間はかなり減ってきている。私の子どもの頃には食器洗浄器なんか
なかったし、洗濯だって全自動ではなかった。
でも、そんな家事を手早くこなす母親の姿を見て、
お母さんってのはこうなんだという憧れみたいなのはあった気がする。

世の中がどんどん便利になるにつれて、母親像は薄れてはいないか。


とは言え、私にはまだ子どもがいなから
子育てしながらの家事の大変さも実感できないし、
こんな私が子どものモデルとなるような魅力的な母親に
なれるわけはない。と思うのだが、

私の周りにも仕事をしながら家事をしっかりこなし、
しっかりとお母さんをしている友達は多い。そしてその苦労も
十分に理解できる。尊敬している。

しかしやはり、自分が育ってきた環境と
現在の子どもを取り巻く環境は大きく違っているのは事実であろう。




な~~んて思うわけです。
あくまでも私の考察です。
[PR]
by katokayoko | 2006-02-26 16:07 | 日記
酒のツマミ
酒好きのイメージが定着している私だが、
酒そのものが好きというよりは、
酒とツマミのコンビネーションが好き。

お気に入りの小さな横丁の
小さな飲み屋。
何度か足を運んでいるが、
日本酒、焼酎の品揃えも文句なし。
そして何より、ツマミが最高。
裏切らない。

e0083337_14465338.jpg


ビールと焼き明太子。

e0083337_14474069.jpg


ビールとししゃも。

e0083337_14483116.jpg


日本酒といかの1夜干しとホヤの塩辛。


最高!
すっかりオヤジの好みになっているが
美味いものは美味い。

ホヤの塩辛の独特な風味を口の中に残しつつ、
日本酒をくいっと流し込む瞬間、

あ~~日本人に生まれて良かった!
と思わずにはいられない。
[PR]
by katokayoko | 2006-02-26 14:57 | 日記
晩酌
家ではあまり飲まない私も、
不甲斐ない日本選手団に喝を入れるべく、
ビシッと飲んでやろうじゃないか!ってなわけで。

e0083337_2072377.jpg


にしては
ずいぶんと可愛らしいお酒ではないか。

まぁいいか。
[PR]
by katokayoko | 2006-02-16 20:08 | 日記
美容院
川崎真世似のカリスマ美容師は言う。

今回のスタイルは
春を感じさせるニュアンスで。
襟足に動きを持たせて
風を受けてる感じが良いんだよね。
んん~~、
今年の春はこのラインがいけてると思うんだ、ボク。

だそうで。

またしても
ご自身のカットの腕にご満悦でした。
[PR]
by katokayoko | 2006-02-16 19:43 | 日記
収穫
今年の収穫はコレ。

e0083337_2183510.jpg


ここ何年もチョコは買ってない。
旦那が会社で頂いてくるチョコを、
私が頂いている。
ドラえもんのカップチョコは既に私の胃袋の中。


ご馳走様でした。
[PR]
by katokayoko | 2006-02-15 21:15 | 日記
たのむぞ!
今日は私が新規のときにお世話になった
上司の退職お祝い会。
懐かしい顔ぶれ。
一番若手の私は飲んでナンボ。

というわけで、
酔っ払ってます。

最近、ビールの次は日本酒を飲みたくなる。
飲みやすさを無視した安い酒。
注がれるままに濁り酒。
そして最後はウコンの力。

たのむぞ!ウコン!
e0083337_1462496.jpg

[PR]
by katokayoko | 2006-02-11 01:46 | 日記