<   2008年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧
おぎやはぎのめがねびいき
iTunesのPodcastでお気に入りの番組、

おぎやはぎのめがねびいきの中のコーナーに

「君の名は」というのがある。

リスナーからの投稿で
「~っぽい名前」を考えるというもの。

面白かったものをいくつか。


 ・ドイツ在住の霊媒師で、20年前に姿を消していたが最近になって
 昔と同じ姿で現れ、巷を騒がせている女のあだ名

                     ・・・シュトゥルムモルゲンの魔女

 ・年はとっているけれど、出世には興味がなく学年主任にもならずに
  生涯一教師を貫いている温厚だけど香水臭い女教師のあだ名

                     ・・・百貨店

 ・京都に修学旅行に行った中学生が、少しふざけて作った
  っぽい俳句
            
            ・・・舞妓さん よくみてみると スゲえブス

 ・鳥人間コンテストに出場するが、なんの見せ場もなくすぐに落下し、
  ナレーションベースで片付けられてしまいそうなチームにありそうな名前

                     ・・・ちーむ浪漫飛行

 ・真木蔵人が自分の犬につけてそうな名前

                      ・・・リック

 ・所ジョージが作った曲にありそうなタイトル
 
                   ・・・おじさんの耳はロバの足


こういったくだらない投稿におぎやはぎが
ゆる~く突っ込みを入れるというコーナー。



クスって笑ってしまうのよ。
面白いこと考える人はいるねえ。


~カヨコト写真館1~
  (とにかく何でもいいから写真をアップしてみようのコーナー)

e0083337_1261427.jpg


何年か前に撮った一枚。
パーマをかけたらどうにもKAT-TUNの亀梨君に似てる
(ファンの方がいたらごめんなさい)ってんで
やっちまった一枚。
24時間テレビのパーソナリティーやってるとき
わざわざ黄色いTシャツに着替えて撮って、
加工しています。

暇ですね。

似てませんし。
[PR]
by katokayoko | 2008-09-20 12:07 | 日記
そういえば水曜日
炎天下の中働き、いいだけ残業すると
家に帰るのが面倒くさくなって
仕事帰りに飲みに行きたくなる。
明日の朝も早いってのに
職場近くのカレーやさんで
大晩酌セット(生ビール3杯、おつまみ1品、カレーライス)で2500円!!
やっぱり3杯じゃまだ足りないぞ!と追加で1杯。
トークも盛り上がってきたところで
もう1杯焼酎でも!


いやいや、まてよと。

そういや、まだ水曜日。
この辺で打ち止めするのがオトナです。


e0083337_22402278.jpg


↑は
功名が辻で有名な高松城。

オトナの趣味として今後は城めぐりなんてのも魅力!!
[PR]
by katokayoko | 2008-09-17 22:57 | 日記
四国珍道中3
こんどこそ最終回にしたい。

という訳で、半ば無理やり終わらそう感がにじみでてしまうかも。

さて、高松に1泊しレンタカーで2時間。
高知に着いた我々が真っ先に向かったのは
もちろん!
太平洋を望む坂本竜馬像が立つ桂浜。
e0083337_20393346.jpg


世の人は われをなんとも いはばいへ
わがなすことは われのみぞしる


竜馬に憧れてここを訪れる人はたくさんいるけれど、
歴史を学んだからって、
色んな書物を読んだって、
竜馬の考えていたことは竜馬にしかわからない。
下から竜馬像を見上げると、
「おんしゃ~、まだまだぜよ!!」って言われてる気がした。
私はなんてちっぽけなんだろう・・・って。

その後、竜馬記念館、竜馬の生まれた町記念館、竜馬生誕の地記念碑
とはしご。オタクですわ。

合間にちょっと寺を。
三つの札所を回ってみた。
そこで、どうでしょうでお馴染みのこれ。

e0083337_211834.jpg


どうでしょうゼミナール大泉校長が八十八箇所を巡るあれで
必ず登場する子坊主さん。

ありがたいな~。


高知と言えば、カツオのタタキ。
炭火であぶった温かいカツオのタタキにポン酢ではなく
塩で頂く塩たたきが絶品だった。

e0083337_2153978.jpg




いや~駆け足でお送りしてきた最終回でした。
まあ、最終回とはそういうものです。

地味ではあるけれどなかなか面白い旅行でしたな・・・。
[PR]
by katokayoko | 2008-09-16 21:10 | 日記
四国珍道中2
おいおい!続きはどうしたと。
前回の最後に「つづく」と期待を持たせておきながら、
更新するのが面倒くさくなって
このまま旅行記は尻すぼみにしてしまえなんて思い、
全く関係のない内容のブログを書いちまおうとしたが、
さすがに・・・ね。

さて、高松で泊まった旅館というのが
これまた絵に描いたようなボロ旅館で。

番頭さんがカトちゃんで
仲居さんが志村けんで
最後は「志村後ろ後ろ!!」的な。

お風呂に入ればカメムシがプカプカと浮いており、
脱衣所の扇風機には10年分くらいの埃が層を作り、
部屋はカビ臭いったらない。

しかし、この日は高松花火まつり。
かび臭い部屋からは瀬戸内海に浮かぶ花火が丸見え!!
最高の眺め!!
夕日が沈むのと同時に街の夜景が色づき始め
e0083337_211431100.jpg


暗くなると眼下に大きな花火が
e0083337_2116538.jpg


まあ、いろいろ言いたいことはあったが
最高の眺めをありがとう。

カトちゃんけんちゃん!!

次回こそ
「どうでしょうでお馴染み小僧さん登場。」

竜馬はまだぜよ!
[PR]
by katokayoko | 2008-09-08 21:22 | 日記